お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月

16

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作る

Hashtag :#meguro_dev
Registration info

参加枠

Free

FCFS
22/30

運営者枠(運営メンバーのみ)

Free

FCFS
4/10

Description

モブプログラミング会

こちらが用意したテーマ+αからテーマを選択してグループ分けを行い、モブプログラミングを行います。

時間 内容
18:30-19:00 受付
19:00-19:15 Meguro.devの説明、テーマグループ決め
19:15-21:00 モブプロ
21:00-21:30 グループ別に成果発表会

当日実施予定のテーマ候補

現在のテーマの候補は下記のようになります。

  • AmplifyConsoleでServerless Backend CIにふれる
  • DeltaSyncの機能を使ってみる
  • Ionicでハイブリット開発に戯れる
  • apollo-link-stateで状態管理を行う
  • ecs-cliをcode deployに組み込む
  • pythonでalexa skillの開発を行う
  • appsync-client-goやpythonを使ってAppSyncにアクセスする
  • Serverlessアーキテクチャ設計

*当日参加される皆さんの希望・意見によって、テーマを追加することもできます!

最後にグループ毎に発表を行い、参加者の皆さんで知見・情報を共有しましょう。

想定参加者

アプリケーションエンジニア、デベロッパー、プログラマ

AWS初心者、モブプロ初参加者大歓迎です!

スコープ

プログラマが道具として利用するサービス群のうちコードを書くことが前提となるサービスを対象としています。具体的にはサーバーレス、モバイル、機械学習関連サービスなどですが、別にこれらに限りません。

参加者ご自身で用意していただくもの

  • PCと自分の好きな言語の開発環境を用意してください(Cloud9を使う選択肢もあります)
  • AWSアカウント こちらで試験環境的なアカウントを用意することが困難なため、AWSアカウントは参加者の皆さんのアカウントお使いください

※Wi-Fiは会場のゲストWi-Fiが利用可能です

イベントの雰囲気など

https://dev.classmethod.jp/study_meeting/meguro-dev-2-report/ https://dev.classmethod.jp/study_meeting/meguro-dev-lt-report-lt/

場所

AWS Loft Tokyo
〒141-0021
東京都品川区上大崎3丁目1−1 17F

入館方法および受付

目黒セントラルスクエアの3Fのゲートで警備員に「Meguro.dev へ参加する」と伝えて頂くとゲートを開けてもらえます。

  • 受付開始は18:30を予定しています。
  • アマゾンウェブサービス社新オフィスになりますのでお間違えのないようご注意ください。
  • 受付時はconnpassの受付番号をご提示ください。
  • (システムの都合上 AWSからメールが届く思いますが、メールの受付番号ではなく Connpassから発行されるIDをご用意ください)
  • 会場の注意事項を守っていただきますようお願いします。

その他

Slack

みなさまからご要望をいただいていたSlackを用意いたしました!ぜひこちらにもご参加ください!

https://join.slack.com/t/meguro-dev/shared_invite/enQtMzc5Mjk3Mjc3MjMzLTQ0OGMyNGY4ZmZiMWUwYTJlMDRjNGE1ODA4MTNkODllOTM0NmZhYTJhYjE2MTY1MzI3NzJmZDU5Y2M3Y2FmYTQ

Meguro.dev とは?

Meguro.dev はAWSの各サービスを道具としてアプリケーション開発を行う デベロッパーのための新しいコミュニティ です。

どのようにAWSを使ったアプリケーションを開発するか、具体的にどうコーディングしていくべきかといった主にアプリケーション開発の観点からもくもく会など実際に手を動かす(コードを書く)少人数制の勉強会を定期開催していく予定です。

誰かの発表を聞くといった座学だけではなく、実習形式で手を動かして体得することを目的としています。したがって 基本的にコードを書くことを中心とした活動 となります。

もちろんAWS初心者の方も参加可能です。ただし、ハンズオンといったものはありませんのでご注意ください。AWSの人間も参加者として参加するので質問してもらったり一緒に考えることもできます。

今後のテーマや開催内容については有志のコアメンバーにより議論・検討していきます。

ロゴ作ってくれる人募集中!

上記のMeguro.devのロゴは暫定です。西谷さんが適当に作りました。 なので ちゃんとしたロゴ を作成してくれる人も募集しております。 我こそはという方は@Keisuke69までご連絡ください。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

AtsushiIshibashi

AtsushiIshibashi published [AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作る.

06/13/2019 22:28

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作る を公開しました!

Ended

2019/07/16(Tue)

19:00
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/06/13(Thu) 22:05 〜
2019/07/16(Tue) 21:00

Location

AWS Loft Tokyo

東京都品川区上大崎3丁目1−1

Attendees(26)

Masato Shima

Masato Shima

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作るに参加を申し込みました!

z2ab8q3ty0

z2ab8q3ty0

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作るに参加を申し込みました!

hirosuzuki

hirosuzuki

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作るに参加を申し込みました!

mitsuhide

mitsuhide

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作るに参加を申し込みました!

tokyocity0406

tokyocity0406

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作る に参加を申し込みました!

イトウテツシ

イトウテツシ

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作るに参加を申し込みました!

Takashi Yagita

Takashi Yagita

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作るに参加を申し込みました!

masafumi_miyazaki

masafumi_miyazaki

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作る に参加を申し込みました!

shnjtk

shnjtk

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作る に参加を申し込みました!

TaigaIshii

TaigaIshii

[AWS] Meguro.dev モブプロ会#8 AWSを使ってサービスを作るに参加を申し込みました!

Attendees (26)

Canceled (20)